My World


たまたまなのか、意図的なのか。。そこが魅力的なわが家の裏庭。見慣れた景色。

 

 

 

 


| >>愛芽 | meme world | 15:57 | - | trackbacks(0) | ↑TOP
共鳴

先日私の好きな場所に初めて息子を連れて散歩。

向かい合う太陽と観音様はまるで共鳴しあっているようでパワフルかつ神秘的。。

 

 

今週もバタバタとスタート。頑張ろう♪


| >>愛芽 | meme world | 15:51 | - | trackbacks(0) | ↑TOP
飛んで火にいる…

選挙が終わり、結果結局いつもと同じ流れ。報道に偏りがあるとはいえ、それでもこの結果には愕然。

 

飛んで火に入る夏の虫。

周囲は気にせず今まで通り飛んでいればいいものを、日本が自ら火の中に飛び込む今の政治を選ぶなんて私からするととても不思議ですが、国民ももう政治家のせいにはできません。

 

誰かがこんなことを言っていました。「戦争と平和」が対ではなく、「戦争と政治」。対するものが違うと。

政治(外交)が安定していれば戦争は起こらない。だから政治(外交)がいかに大事か。

そして平和の対は秩序。秩序が乱れると平和が乱れる。この言葉はとても納得するものがあります。

 

…と、今更嘆いていても仕方なし、こうなったからにはもう各々が道を選ぶ時代。

私は私なりに希望と信念を持って、この先も平和な道を選択してゆこう。

 


| >>愛芽 | meme world | 14:46 | - | trackbacks(0) | ↑TOP
未来意思

 

身体を休めながらもいつの間にかじっとしてられない性分になってしまったよう。。

気になるテクノロジー。近い未来はお金のカタチも変わるそう。

今現在有名なビットコインを初めそういった仮想通貨やブロックチェーンに変わっていくという。今あるお金事態の価値や意識が新たな変化を迎えそうです。逆を言えば通貨が世界共通のものに変わっていくのなら年金や今ある仕組みも変わってしまうのかもしれません。

そして先日は人工知能同士が独自の言語でしゃべるようになったというニュースを知ってびっくり。フォーキング博士も危機感を示していますが、人工知能は想像以上に進化をとげて、人間とは別の新たな生命体(種族)として共存する日がもうすぐそこまで来ているように感じます。

こんな田舎でも先日行った回転寿司の受付はかわいいロボットで、丁寧な接客。息子はロボットカミィだ!!←カミィは私の幼少期に読んでいた絵本に出てくる段ボールの手作りロボット。今は息子も読んでいるのですが、その仕事ぶりを楽しそうにずーっと眺めていました。私も観ていてわくわく。脅威といえばそうなのだけど、小さい頃のワクワクを思い出すとAIと平和に過ごす事だってできると思ってみたり。


人もロボットも同じ。ロンドンでは子供たちに数学を教えるAI教師もいるようです。日本人が把握できないほどに世界に新しい情報があふれている。新しい時代はすぐそこまでやってきていますね。。息子は自然と順応している気がして、私達も順応して未来意思をもって変化に対応してゆかねばと感じました。

 

 


| >>愛芽 | meme world | 10:45 | - | trackbacks(0) | ↑TOP
目まぐるしい

先日、無事に退院した父を迎えに松本へ。まだ何度か松本の病院迄行くので、これで苦手だった高速運転も慣れそうです。息子と過ごしながら、空いた時間でまた急ぎの仕事など。穏やかなれど、あれやこれやでやっぱり日々は目まぐるしい。

8月ももうすぐ終わり。アトリエの片づけはそこそこに、ひとまずオープン出来れば良しとすることにしよう…🌱


| >>愛芽 | meme world | 10:50 | - | trackbacks(0) | ↑TOP
疑問から生まれる知識

今更ながらこの歳になってとても学習するという事が大事だと気づかされています。

学校で教えられるものではなく、世の中についての学習といいますか。。そして自分で調べるという事の大切さを感じています。

もっと時間があったなら沢山本を読みたいと思うようになりました。不思議なものですね。笑

 

息子は私に生きる力を与えるべく、規則正しい生活に戻し、沢山の問題提起を与えてくれ、今までチリのように積もった無駄な情報を掃除して、本当に必要な知識を学習するよう促してくれている。いらない知識や習慣を捨てる事で、余白が生れ新しい知識と習慣が入ってくる。だから健全な思考を保て、正しい判断ができるようになる。感もすこぶる冴えてくる。笑

愛情パワーはこんなにも人を前向きに変化させてくれるのかと思うくらい。。本当に感謝の気持ち。

 

つい先日も、以前息子を通して起こったある一件で生じた一つの疑問からまた深く学習するきっかけが生れました。たまたま他の事を調べていたらその根本的な答えがようやく知れたのです。

 

元々、私の母は精神病院の看護婦をしていたので、私にとっては小さい頃から身近に感じてきたものでもあります。姉も大学で心理学を学んでいたりで、私の周りにも精神科に通っている方も多く、でもなかなか完治しない事にとても疑問を感じていたのです。母は看護婦なのに、何故か通常の薬ですら飲みたがらないので不思議には思っていましたが、きっと様々な患者さんを観ていて無意識に感じたものなのでしょう。家庭にはあまり仕事の話はしませんでしたが、話に聞くよりも沢山の自殺者を見てきているようでした。

 

調べて行き着いた先に向精神薬の危険性までも。。詳しい詳細はこちらを見れば一目瞭然です。→https://www.youtube.com/watch?v=hodLdRUP0FU

下記は、長い詳細を解り易くまとめたもの。1番目から衝撃ですが、小さいうちからの精神医薬の投与、与えられた常識がいかに危険かを知ってぞっと致しました。家族や友人知人を守る上でもまず、私達がこの知識を持っていないといけないと思い、ブログに載せます。日本でも実際に声を上げている良心的な医師達もいるのが救いです。

 

1.精神医学でいう「障害」は医学的治療を要する実際の病気ではない。そもそもその病名はX線や科学的根拠にのっとったものではなく、精神科医の一団が投票して病気であると決めたもの。人の様々なふるまいの塊にしか過ぎない。科学試験の結果はない

 

2.向精神薬は何らかの精神的な問題を解決するという科学的証拠は存在しない

 

3.向精神薬は症状を覆い隠し、長期的には深刻な副作用を伴う。

特許薬は一見すると役立つように見えます。というのも短期的に見ただけだと長期的に起こる悪影響は通常は示されないのです。悪質な見せかけです。 薬物療法が長引けば長引くほど回復の見込みは悪化します。付属するあらゆるダメージが積み重なり始めます。身体の他の組織が実際に損なわれる。こうして初めて小中学生が成人型糖尿病や初期の心臓疾患になるのをみるのです。 パーキンソン病、遅発性ジスキネジア、その他の運動障害をみる。 精神医薬によって沢山の人が亡くなっているのは間違いなく本当。

 

4.向精神薬は薬物への依存と中毒を引き起こす可能性がある。 大多数の精神医薬は心理的、身体的な依存を招く。薬をとめるのにためらう。何もなく留められる人はめったにいない。

 

5.ほとんどの精神的な問題は身体的な病気がもとで引き起こされている

根本的な病気が見過ごされている可能性がある。問題はうつ状態を治療するために、薬を使った方がいいのか、それとも何がうつの原因なのかを患者と一緒に検討し突き止めようとするのがいいのかということ。 脱水症状によってうつ症状が現れる場合もある、睡眠不足によってうつ症状が現れることもある、粗末な食事、低血糖症、デスクワークのみの生活、これらは全てうつ症状になる、生物学的な理由。 実際は感染症が原因の子供がADDやADHDであると誤診され子がいる。 精神障害として分類されている70%は実際には身体的原因によるもの。身体的な問題が原因なのです。  

 

6.感情的心理的な苦悩がどれほど深刻であっても向精神薬を含まない数多くの効果的な選択肢がある

良心的な精神科医は声を上げている。向精神薬を使わなくてはいけないと思わせようとする勢力は患者への適切なケアを損ねている。 インフォームドコンセントにおいてその薬の危険性を問い合わせること。全てを頼ってはいけない。

 

精神科医なら知識があるはずという理由は捨てたほうがいい。 自分を守る最善の方法は自分を教育する事。医師に聞くだけでなく自分で調べる事が大事 無知はダメ、できだけ多くの情報を得て自分自身や子供たち、家族全員の安全を守れる。 使われる薬の長期的、慢性的副作用はどんなものかを調べるべき。

 

是非、参考にして頂きたいです。大事なのはやっぱり心ある人との繋がりなのかなと感じました。誰だって辛い時期や悲しい時期はあって心の浮き沈みはあるのだから、その時心をもって話を聞いてくれる人がいる事はとても大きなことだと思います。そして自分自身、生きる力を少しずつ鍛えていく。現代には難しいですが規則正しい生活、食事も重要だと感じました。そして何より良心的な医師が増えていってくれたらと願います。


| >>愛芽 | meme world | 11:55 | - | trackbacks(0) | ↑TOP
アナログ

先日は姉から驚きの情報を聞いて唖然。。

明らかに世界情勢は良くない方へ傾いている。

わかってはいましたが海外では報道されている報道が日本では全く報道されておらず、当然ネットでも。。

 

本当の世界情勢が知れたのはアナログな人からの情報によるもの。確かなこの繋がりを大事にしなくてはと教えられたような気がします。日本でされる報道が全くもって薄っぺらいものという事をまじまじ感じさせられ、何とも複雑な気持ちです。。

 

 


| >>愛芽 | meme world | 14:57 | - | trackbacks(0) | ↑TOP
テクノロジー

こちらのオーダーも大詰め。いい感じに仕上がりそうです♪一つ終わってまた一つ。次のオーダーに取り掛からねばです。。

 

さて、何度か取り上げているトランスヒューマニズムとリンクして興味を持ったヒューマンプラスについて。

まだ日本ではあまり知られていないこの言葉ですが、「h+」というこれから一般的によく見る事になるであろうロゴマークが意味するもの。それは未来の人間のカタチ。h→ヒューマン(人間)に+(プラス)で、人間と機械の融合を意味しているロゴです。

 

例えば事故や生まれつき、身体の一部が不自由だった人も機械と融合する事で、何不自由なく過ごせるようになり、普通の人間の身体と変わらない生活ができるというもの。今までの義手や義足といったものの進化形ともいえますが、脳とリンクして機械が身体の一部になるテクノロジー。近い未来はもう障害という言葉は無くなり、差別のない社会が生れることはとても素晴らしい事でもあります。そしてそれは、戦争が起こった際に負傷して手足を無くした人も今までと変わらない生活ができるという事でもあります。

 

加速し続けるテクノロジー。その開発が進む先には、生身の身体よりも機械の身体の方がどんな環境にも対応できる便利な身体となる為、人が生身の身体を捨て機械の身体を選ぶ時代が来ることを示しています。まるで銀河鉄道999のようなお話ですが、それが本当にやってくるようです。という事は人間の進化よりも人工知能や、テクノロジーがどんどん先を行く時代に、ちゃんと人間も追いついていかなくてはいけない時代でもあります。既にもう追いつけていないのが現状な気も致しますが…笑

 

逆を言えば、テクノロジー使いこなせなければ、簡単に使われてしまう可能性があるということ。

既に、スマホはそのいい例です。今は皆、スマホがないと生きていけない時代。ただ便利なツールとして頼りきってしまっていますが、どんどん人間の脳は考える事を辞めて退化していきます。一方で沢山の情報を手に入れた人工知能はどんどん賢くなっていく。

人工知能・テクノロジー侮るなかれ。。笑

 

特にSNSや動画サイト、ネット通販などは個人情報を登録しなくてはいけないものが大半。更に個人情報を自ら世界中に発信し、沢山の人と繋がれるサイトが山程あって、沢山の人と繋がることで分かち合える喜びや共有がライフスタイルになっている現在。10年前は想像できなかったシステムです。ついつい載せたくなる夢のようなライフスタイル。でもそこに繋がる人の殆どは目に見えないものという事だけは頭に入れておかなくてはいけなくて、コメントをくれたからと言って目に見えない相手。その相手が本当に存在しているか、ネット社会でも人間社会と同じ、いつハッキングされるか、犯罪に巻き込まれるかわからないという危機管理を持たなくてはいけません。

 

今やネット上に表示される広告も、検索して上位に現れる表示も、人工知能が判断して選んでいるのであって、容易に誘導されやすいので、心を見失わないよう自己を大切にしないと、本来自分が持っている自己とは別に、誘導されて植えつけられた自己と常識のギャップに、その原因がわからないまま徐々に心を病んでしまうことも。。

あるSNSの情報ニュースはほぼフェイクだったりするらしいので、全ての情報を鵜呑みにするといつの間にか思想までも誘導されてしまう事も。。便利の裏にはその代償が必ず隠れています。特に来年からは気を付けた方が良さそうです…

 

加えてこの先、超競争社会が待っているとも言われていて、ついていけない人は置いていかれる社会だと。

既に子供の教育も変化したのがいい証拠。とにかく人間もこのテクノロジー社会に適応して進化し、学んでいかなくてはいけないのだと思います。…と、なのになぜつい数年前までは日本にゆとり教育がなされたのか。。賢い人にはわかると思います。

 

身体の健康は勿論ですが、心の健康が最も重要となる時代。癒しや楽しみと思っているものが実は麻薬のような作用をもっていたりもしますから、その判断力をしっかりと見極められるように脳をフルにしなくてはいけない時代のような気がして、

けれどももうスマホ等は生活する上で欠かせない存在だからこそ、あくまで道具として使い、依存せず上手にお付き合いしてゆきたいものです。私はとかくシンプルでアナログな生活を心がけ、アラフォーの脳を鍛えております。。笑  

 


| >>愛芽 | meme world | 15:48 | - | trackbacks(0) | ↑TOP
気になる地盤

今年に入って色々なものが壊れる現象が続いています。(息子の仕業が一番なのですが…笑)

アトリエの什器やディスプレイたちもやんちゃな息子の恩恵を受けて大事な什器のガラスにひびが入ったり、鏡やお皿が割れてしまったり。。新作展も終わったところで、その対策を考えながら模様替え。。スッキリしたようなしていないような。。笑

 

さて、先日の福岡の豪雨といい、3.11以降の突拍子もない自然災害は何とも不気味です。そんな地震や土砂災害を見るといかに地盤というものが大事か思い知らされます。

以前知った、この住宅地盤の専門医「地盤ネット株式会社」さんの無料アプリは地盤を知るにはとても便利で活用しています。

今自分がいる場所の地盤がすぐに解るようになっていて、早速自宅や実家などの地盤を確認しましたが、どちらも安心度90%以上の地盤でホッとしております。今まで簡単に地盤迄は調べられなかったからこそ、今後家を建てる方にもお勧めです。→jibun no jiban

しかもこの会社では、たとえ地盤が悪い場所でもその場所に応じて対応できる建築の技術開発にも取り組んでおられるようです。。これぞ儲け主義ではなく市民に寄り添っている、とても良心的で安心できる企業だと感じました。こんな企業がもっともっと増えるといいなぁとじみじみ思います。


| >>愛芽 | meme world | 14:57 | - | trackbacks(0) | ↑TOP
危機管理

いよいよ暑い夏がやってきましたね。。アトリエは意外と涼しく、まだクーラーなしでも過ごせています。庭にはようやく紫陽花が咲き始めました。

今朝、北朝鮮のICBMが発射されたという報道を見て、いよいよ日本も確実に戦争に巻き込まれる事態を想定しなくてはいけないと感じるこの頃。というのも、その少し前にロシアの元ロシア軍核物理学研究者への取材で「世界大戦は始まりますか?」という質問に対して、「もう始まっていますよ…」という一言…確かにイスラム国に関わる国は戦争中です。

 

アメリカとロシアで対立するようにドローンの群兵器開発は進んでいます。人工知能を搭載した兵器も勿論のこと。

直接人間が戦争に行かなくても良いと思いますが、人工知能に担わせるという事はある意味怖い事。どちらにせよ戦争は軍需産業が潤うだけで、私達一般の人間には何も良い事はありません。

 

更に、ロシアは訪れるであろう戦争や氷河期(2030年に96%の確立で来るとされています)に備えて、モスクワの地下シェルターが200以上もあり、モスクワ市民が全員避難できるようになっているそう。ロシアの地下鉄は84mの深さ(日本の地下鉄で一番深い駅の約2倍)があり、爆弾が落ちても全く影響がない深さにある為、重要文化財は地下で管理され、駅やホテルのロビー天井には絵が描かれたり、芸術的にしていて、快適に避難生活が送れるように、水のパイプラインも通っている。とても美しい地下シェルターで行ってみたくなるくらいです。笑→キエフスカヤ駅


 

日本はどうだろう。。戦争以外においてもあらゆる面でセキュリティが甘すぎる。

先日、無理矢理決まった法案などより、もっと直に国民を守れる防衛に力を入れてほしいとしみじみ。

こんな状態で2020年のオリンピック。。大丈夫でしょうか。。

 

私なりに危機感を持って、自分ができる準備を今のうちにしてゆこうと思います。あと半年。。


| >>愛芽 | meme world | 15:45 | - | trackbacks(0) | ↑TOP
sun mon tue wed thr fri sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>