わたしを創造するということ

自分のカタチが解らなくてそれを探していたけれど

ある時そうではなく、元々カタチなんてないことに気がづいた

 

完璧ではないわたしという人間を

わたし自身が納得できるわたしに

できるだけ完璧に創り上げていく

 

それは失敗や苦労 様々な刺激と体験、経験を繰り返して

駄目な処や、足りない部分を少しずつ足しては捨て、手直し、修正していく


それはもの創りの作業と似ていて 終わりの無い作業 果てしない作業

 

何も無ければ何も変わらないし 何も学べない

だから良い事も勿論、辛い事も体験し、経験するしかないのだ

 

そうして出来上がるわたしの完成品は最後どのようになるのだろう

 

それを楽しみに

この一生を通して

わたしはわたしを創造してゆこう

 

 

 


| >>愛芽 | 愛芽ノ詩 | 15:13 | - | trackbacks(0) | ↑TOP
sun mon tue wed thr fri sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>